Windows XPサポート終了で困ってる方へ スゴイケーブルなら、自分ひとりで、カンタンに新パソコンにデータ移行 XPパソコンとWindows7や8パソコンをUSBで直結して、目で見ながらデータコピー
Windows XP サポート終了にともない、スゴイケーブルを使ってWindows7やWindows8に移行、引越しをされるお客さまが急増中! 
官公庁やシステムベンダー、メンテナンス企業様への納入実績が多数。信頼と実績が違います。
トラブルなく安心してお使いいただけるよう、専門メーカーとして常に改良を重ねてきました。 Windows8.1にも対応しています。
ぜひスゴイケーブルの魅力をご覧ください。


2台のパソコンを直結すれば、スゴイことになる

2台のパソコンを直結してコピーする方法


左図のように、スゴイケーブルの両端を2台のパソコンに接続するだけで、ファイルのコピーができるようになります。

その他、古いパソコンから新しいパソコンへデータを一気に転送する機能を持った製品もあります。

 



1つのキーボード・マウスで 2台のパソコンを操作する方法


左の図は、左側のパソコンのキーボードで「スゴイケーブルは凄いゼ~」とタイプすると、右側のパソコンに文字入力されている様子です。

その他に、文字や画像を選択して、もう一方のパソコンにコピペする機能もあります。



ネットワークとは何が違うのか


ネットワークを経由してファイルのコピーをするためには、パソコン双方に適切な権限設定をした上で、共有設定を事前に行っておく必要があります。
しかし、適切に設定しているのにアクセスできない、という場合もあります。
また、今すぐコピーしたいのに、いちいち共有設定をする必要もあります。
さらに、システムフォルダーなど共有設定ができないフォルダもあります。
こんなわずらわしさを一発で解消するのがスゴイケーブルです。

すぐに、どこにあるファイルでも、ドラッグだけでコピーできる。
スゴイケーブルは一般ユーザーだけでなく、大勢のプロの方にも支持される理由です。