Windows Liveメールの移行方法

Windows Liveメールの移行方法

Windows Liveメールを別のパソコンに移行する方法を、Windows7からWindows8.1の場合を例にとってご説明します。

① 7パソコンでWindows Liveメールをエクスポートします

  1. この手順書では、デスクトップに「LiveMail」フォルダを作成します。
  2. メニューから「電子メールのエクスポート」-「電子メールメッセージ」を選びます。
    export-1

  3. 「Microsoft Windows Liveメール」を選択して[次へ]をクリックします。
    export-2

  4. バックアップデータの保存先を選びます。この手順書では「デスクトップ」で説明します。
    export-3

  5. あらかじめ作成した「LiveMail」フォルダを選びます。(フォルダを作っていなかった場合は「新しいフォルダーの作成」をクリックして作成します。名前は必ずしもLiveMailではなくても構いません。)
    export-4

  6. [次へ]をクリックします。
    export-5

  7. この例では「すべてのフォルダー」を選んで[次へ]をクリックします。
    export-6
    バックアップが始まります。メールの量が多いと時間がかかります。
    export-7

  8. 以上で完了です。
    export-8

② 7パソコンでWindows Liveメールのアカウントをエクスポートします

  1. メニューから「オプション」-「電子メールアカウント」を選びます。
    ac-ex-1

  2. 移行するアカウントを選択し、「エクスポート」ボタンをクリックします。
    ac-ex-1.5

  3. あらかじめ作成した「LiveMail」フォルダに設定し、ファイル名はそのままで[保存]ボタンをクリックします。
    ac-ex-2

③ 7パソコンでWindows Liveメールのアドレス帳をエクスポートします

  1. アドレス帳を選択し、「ホーム」タブの「エクスポート」をクリックします。表示される一覧から「カンマ区切り(.CSV)」をクリックします。
    adr-ex-1

  2. 「参照」をクリックして、あらかじめ作成した「LiveMail」フォルダに設定し、ファイル名はそのまま、またはaddressなどと入力して[保存]ボタンをクリックします。
    adr-ex-2
    adr-ex-3

  3. 「エクスポートするフィールドを選択してください」と表示されますので、エクスポートする項目をクリックし、チェックを付け[完了]ボタンをクリックします。
    adr-ex-4

④ スゴイケーブルで8パソコンにコピーします

 スゴイケーブルを使用して、先ほどバックアップしたフォルダ(例では LiveMail)を新しいパソコンのデスクトップにコピーします。

⑤  8パソコンにWindows Liveメールをインストールします

  1.  次のホームページを表示し、「今すぐダウンロード」をクリックしてWindows Essentials をダウンロードします。
    http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/essentials
  2. 「実行または保存しますか?」と表示されますので、「実行」ボタンをクリックします。

  3.  「ユーザーアカウント制御」が表示されますので、「はい」ボタンをクリックします。

  4.  次の画面が表示された場合は、画面に従ってインストールします。
    表示されなければ次の項に進んでください。
    live1

  5. しばらくすると「インストールするプログラムの選択」と表示されますので、「インストールする製品の選択」をクリックします。
    live2

  6. 次の画面で「メール」だけにチェックを付けます。(不要なものをクリックするとチェックが外れます)
    「インストール」ボタンをクリックします。
    live3

  7. インストールが完了すると、「完了しました」と表示されますので、「閉じる」ボタンをクリックします。

 

⑥ 8パソコンにWindows Liveメールのアカウントをインポートします

  1.  Windows Live メールを起動します。
    ※ 「電子メールアカウント情報を以下に入力してください。」と表示された場合は[×]ボタンで閉じてください。
  2. 「ファイル」をクリックし、メニューの「オプション」から「電子メールアカウント」をクリックします。
    8ac-1

  3. 「インポート」ボタンをクリックします。

  4. デスクトップの「LiveMail」フォルダの中のアカウントを保存したファイル名を指定して「開く」をクリックします。

  5. 「アカウント」のウインドウに戻りますので、アカウントが追加されたことを確認して、[閉じる]をクリックします。

⑦ 8パソコンにWindows Liveメールのアドレス帳をインポートします

  1.  アドレス帳を選択し、「ホーム」タブの「インポート」をクリックします。表示される一覧から「カンマ区切り(.CSV)」をクリックします。
    8ad-1

  2. 「参照」ボタンをクリックしデスクトップの「LiveMail」フォルダの中の「address.csv」をダブルクリックします。
    「次へ」ボタンをクリックします。

  3. 「インポートするフィールドの割り当て」と表示されますので、インポートする項目をクリックし、チェックを付け[完了]ボタンをクリックします。

⑧ 8パソコンでWindows Liveメールをインポートします

  1.  「ファイル」タブクリックし、メニューの「メッセージのインポート」をクリックします。
    8ml-1

  2. 移行元の電子メールとして「Windows Live メール」を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
    8ml-2

  3. 「参照」ボタンをクリックして、デスクトップの「LiveMail」を指定します。
    8ml-3

  4. 「フォルダーの選択」と表示されるので、「すべてのフォルダー」を選択して、[次へ]をクリックします。

  5. 「インポートの完了」が表示されます。[完了]ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。
    ※インポートされたメッセージは「保存フォルダー」の中にあります。
    8ml-4