「筆まめ」「筆ぐるめ」の住所録データを移行する方法 (イージー・プロ用)

「筆まめ」の場合
※「筆まめ」は新しいパソコンにあらかじめインストールしておいてください。

  • 「筆まめ」の住所録データを移行する方法
  1. SUGOI EasyMoverを使って一括転送すると、新しいパソコンのドキュメントフォルダーに「筆まめ」フォルダーがコピーされています。
  2. 新しいパソコンで筆まめを起動します。
    オープニングメニューより「宛名面を作る」タブから「保存した住所録を開く」をクリックします。
  3. 「ファイルの場所」が「筆まめ」になっていることを確認します。次にコピーされた住所録をクリックし、「開く」ボタンをクリックします。
  4. 以上で完了です。

 

「筆ぐるめ」の場合
※「筆ぐるめ」は新しいパソコンにあらかじめインストールしておいてください。

  • 「筆ぐるめ」の住所録データを移行する方法(SUGOI EasyMoverを使って一括転送する前の場合)
  1. 筆グルメのデータ移行情報ページを開きます。
    http://www.fudegurume.jp/fgw/question/faq/qa_99_1010103.html
  2. 古いパソコンで「住所録をバックアップする方法」の手順を進めますが、
    手順1.の「USBメモリを…」は不要です。
    手順2.から実行して、⑥の保存場所ではリムーバブルディスクではなく、デスクトップを選んで、ファイル名は「筆グルメ住所録」などのわかりやすい名前にしてから保存します。
  3. 新しいパソコンでSUGOI EasyMoverを使って一括転送すると、新しいパソコンのデスクトップに2.で保存したファイルがコピーされています。
  4. 「バックアップから戻す方法」の手順を進めますが、
    手順1.の「USBメモリを…」は不要です。
    手順2.から実行して、⑤の保存したファイルの場所はリムーバブルディスクではなく、デスクトップを選び、ファイルを選択して「開く」をクリックします。
  5. その他は筆グルメの手順にしたがって作業してください。
  • 「筆ぐるめ」の住所録データを移行する方法(すでに一括転送した後の場合)
  1. 筆グルメのデータ移行情報ページを開きます。
    http://www.fudegurume.jp/fgw/question/faq/qa_99_1010103.html
  2. 古いパソコンで「住所録をバックアップする方法」の手順を進めますが、
    手順1.の「USBメモリを…」は不要です。
    手順2.から実行して、⑥の保存場所ではリムーバブルディスクではなく、デスクトップを選んで、ファイル名は「筆グルメ住所録」などのわかりやすい名前にしてから保存します。
  3. SUGOI EasyCopy(ファイルコピー画面)を立ち上げ、古いパソコンで操作している場合は、ローカルホスト側のデスクトップにある2.で保存したファイルを、リモートホスト側のデスクトップにコピーします。
  4. 「バックアップから戻す方法」の手順を進めますが、
    手順1.の「USBメモリを…」は不要です。
    手順2.から実行して、⑤の保存したファイルの場所はリムーバブルディスクではなく、デスクトップを選び、ファイルを選択して「開く」をクリックします。
  5. その他は筆グルメの手順にしたがって作業してください。

 

 

リモートホストが表示されない

  • <原因> 両方のパソコンでSUGOI EasyCopyが起動されていない。

    両方のパソコン画面を見て、それぞれでSUGOI EasyCopyの画面が立ち上がっているかを確認してください。 (マニュアル P9 下部の図)

    • Windows 7、8、Vistaなどでは、手動で実行する場合があり、また起動時に実行確認を要求してきています。毎回必ず承認をしてください。 (マニュアル P9 中央の図)

      手動で実行するには、マイコンピュータ(コンピュータ)の中にある「SUGOI  EASYCOPY」の名前のCDドライブを開いて、表示されたウインドウ内の「SUGOI-EasyCopy」をダブルクリックし実行します。
      (参考:http://www.sugoi-c.com/prosp002/

  • <原因> 正しく実行しているが、SUGOI EasyCopyが起動されない。
    パソコンに正しく認識されていない可能性があります。
    • USBハブではなく、パソコン本体のUSBポートに接続してみてください。
      これで動作する場合は、ハブやUSB2.0インターフェイスカードのドライバの問題です。
    • 両方のパソコンを再起動してみてください。
    • デバイスマネージャの画面で、認識状態を確認してください。
      マニュアル P27 中央のやや下の図で、矢印をした箇所が図のようになっていれば正常、もしも!マークが付いていれば認識失敗です。
      !が付いたときの対処方法
      その部分を右クリックして「削除」を選び、削除されたのを確認してから、スゴイケーブルをパソコンから取り外します。
      10秒ほど待ってから、スゴイケーブルを再度接続して、デバイスマネージャに正しく認識されることを確認してください。
      ダメな場合は、次項のケーブルの差し替えに進んでください。

  • <原因> 付属USBケーブルまたはスゴイケーブルに異常がある
    スゴイケーブルの両側をパソコンから外して、左右を入れ替えてみてください。
    これによってSUGOI EasyCopyが正常起動していたパソコンが起動しなくなり、逆に起動しなかったパソコンでSUGOI EasyCopyが起動した場合、USBケーブルまたはスゴイケーブルに異常があると考えられます。
    USBケーブル側が常に起動しないのであればUSBケーブルの異常、逆であればスゴイケーブルの異常です。念のため他のUSBケーブルをお持ちであれば交換してみてください。
    万が一異常があった場合は、当社のサポートにご連絡ください。お取替えいたします。

    異常がない場合はWindowsの登録などに問題があることが考えられます。
    以下の情報を確認してください。
    動作しない。デバイスマネージャで!がついている

接続してもコピー画面が表示されない。/ 警告画面みたいなものが表示される。

Windows Vista、7、8では、ケーブルが接続されてケーブル内のプログラムが起動しようとすると、許可を求める画面を表示します。 これはWindowsの仕様で不具合ではありません。
製品の説明書のページ8をご覧ください。

Windows 8, 7, Vista, 2008 の場合: 自動再生ウィンドウが表示されますので、「SUGOI-EasyCopy.exeの実行」をクリックします。その後ソフトウェア起動中にユーザーアカウント制御ウィンドウが表示されますので「許可」、または「はい」をクリックします。 クリックで拡大

ネットワークモードが動作しない

※SGC-20EZPROLにはネットワークモード機能はありません

ネットワークモードに切り替えを正常におこなえているのに、ネットワークアダプタに「OUSB Virtual Network Adapter」が表示されていない場合は、デバイスマネージャを確認ください。
デバイスマネージャで、「その他」に「SUGOI CABLE」に黄色いマークがつくなどの異常があります。

この場合以下の手順でドライバの再インストールを試みてください。

  1. ドライバーをダウンロードします。 ここをクリック
  2. ダウンロードした “sgc-20ezprosp_networkmode.zip” を任意の場所またはUSBメモリに解凍してください。
  3. ネットワークモードに切り替えた状態にしてください。
    (マイコンピュータにSUGOI EASY COPYのCDドライブがなく、画面右下の通知アイコンにネットワークモードのアイコンが表示されている状態。)
  4. 解凍してできたファイルのうち、usbnic.inf を右クリックして「インストール」をクリックして実行してください。
  5. 完了したら、スゴイケーブルを取り外し、10秒ほど待ってから”同じUSBポートに”接続してください。

 

ネットワークモードからSUGOI EasyCopyに切り替えができない

タスクバー右下にネットワークモードのアイコンが表示されず、ネットワークモードからSUGOI EASY COPYモードに切り替えができなくなってしまった場合、下記の通り作業を行ってください。

  1. nicinst.exeを実行し、ネットワークモードの再設定を行います。
    nicinst.exeは下記フォルダに保存されています。
     Windows XP/2000の場合:
      C:\Program Files\System TALKS Inc\SUGOI EasyCopy\<数字>\nicinst.exe
     Windows 7/Vistaの場合:
      C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\System TALKS Inc\SUGOI EasyCopy\<数字>\ nicinst.exe
  2. ネットワークモードが再設定されタスクバー右下に下図のネットワークモードアイコンが表示されるようになります。
  3. ネットワークモードアイコンを右クリックし、「SUGOI-EasyCopyに切り替えます。(S)…」をクリックしてSUGOI EasyCopyに切り替えます。

接続してもコピー画面が表示されない。/ 警告画面みたいなものが表示される。

Windows Vista、7、8では、ケーブルが接続されてケーブル内のプログラムが起動しようとすると、許可を求める画面を表示します。 これはWindowsの仕様で不具合ではありません。
以下を参照ください。(図はスゴイケーブルZの説明書なので、PROSPの場合はプログラム名は「SUGOI-EasyCopy.exe」と読み替えてください。)

Windows 8, 7, Vista, 2008 の場合: 自動再生ウィンドウが表示されますので、「SUGOI-EasyCopy.exeの実行」をクリックします。その後ソフトウェア起動中にユーザーアカウント制御ウィンドウが表示されますので「許可」、または「はい」をクリックします。 クリックで拡大

■ また、自動起動しない設定になっているパソコンの場合もあります

この場合は、「スタート」 – 「コンピュータ」またはライブラリを開いて「SUGOI EASY COPY」の名前のCDドライブを探します。
それを開いて、中にある「SUGOI-EasyCopy」を実行してください。
●Windows 7

 ●Windows 8